スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑執行中 脱獄進行中

前々から読みたかった作品が遂に読めた。

「死刑執行中」「ネコの話」「岸部露伴は動かない」「デッドマンQ」…。

荒木パターンばかりであまり面白くなかった。

読めなかった方がよかったと思う。

場所ひとつとってみても、寺、家屋の中、船、教会、町の隙間、どれも既出だ。

あと、この人のマンガで本当にホラーを感じている読者はどれくらいいるのだろう。

ジョジョの作品にしても、あの幽霊の話にしても、どこかコミカルなものを感じてしまう。

多少、怖くなっても、最後にひきずりながら教会を出ていくところとかなんかコミカルだ。

それが救いなのか。

乃公自身もまっしょうめんのホラーは怖くなってしまうのでこれくらいでちょうどいいかもしれないけど。


麗美が初めて出てきた時くらいかな、彼の作品でホラーを感じたのは。


吉良の話は設定が面白いね。彼が仕事をしているという設定が。

殺す時の目とかもこだわりがあって(昔の彼の目をしていて)よかった。


感謝!ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。