スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗の拳 vol11

場面転換の時の稲妻はかなり秀逸なアイデアだと思う。

あの逆転の時の音楽がかなりいい。
サントラ欲しい。


見方が変わった。


昔、見たときはラオウはレイを殺した悪者として乃公の中に映っていたのだが、

ラオウは覇道を目指したものの、別にサウザーのように「愛も情けも信じない」わけではなかった。

だから、トキを殺さなかったことは必然の流れであり、堕落ではない。

むしろ、ケンシロウが強すぎに映る。

ラオウはケンシロウとの闘いで傷が癒えるのも遅く、ダメージが大きかったのはラオウの方だったのだ。

むしろ、ラオウの方がケンシロウに追いつこうと必死だったのだ。

覇道を目指すことはなんら不自然なことはなく、乃公の中で強烈に是として捉えられている。


この見方の変化に感謝!ありがとう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。