FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【殿堂入り】富士川沿線

子どもの頃、家族でドライブに行った経験はもちろんあるが、
あの時、親が見ていた風景と己が見ていた風景ではまるで違うものだった。

親が「景色がきれい」と言っても
子にはわからず、ただ、家で友だちと遊んでた方がよかったという恨めしい気持ちだけが残るのだ。

よっぽど感受性の高い子どもでなければ、景色の良さなど分からないというのが
己の最近の考えだ。

今になって、ドライブをしてみると、日本の山々というものはなんて美しいのだろうと
感じ入るばかりだ。

そして、親はこの感動を子にも味わせてやりたいと思うものなのだろう。

送る側の愛が、受ける側の恨みに変わったとして、愛は愛なのだろう。


この感銘に感謝!ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。