FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーホテル 小山

スーパーホテルには昔、仕事の関係で大阪に泊まったことがある。

安価でぐっすり眠れて、タダでついてくる朝食がメチャロハス(←おどけた口調)でうまいやん!

気に入っていた。


今回、スーパーホテルで関東圏を探し、都内に泊まってもしゃあないということで小山あたりが、
いいポイントだった。

スーパーホテルは、顧客満足なんとか1位のようだ。

ホテルマンは女性で、応対は好感が持てた。

だが、期待していた温泉がフツーの小浴場と変わらないつくりでざんねんでした。

色も匂いもまるでなく、ほんまに温泉かいな、腕、と思ったが
なめてみるとほのかに味がする。

これはほんまに温泉や!

駅近くでなんとか温泉を掘り当てたが、無色透明の温泉で微妙だナーと思ったが、
関東で他にいい温泉もないし、ここで勝負しよう!と。
匂いもつけようと思えばできるが、そんなことしたら不正なわけで、
うちはそこは譲りません、真っ正面から勝負しましょうという
バックストーリーを勝手に想像しながら2時間入っていた。

ホテルのブラインドは不思議なもので、あんなに薄くても本物の闇を作れるのね。

今や、雨戸がなけりゃ本当の闇はないのだ。
闇の中ではよく眠れるぞ。

ぐっすり寝て朝食を迎えたが、これも残念イマイチ。

ま、それでも料金分の満足度はありましたよ。

ホテルマンの応対はかなり大きいね。


スーパーホテル小山との邂逅に感謝!ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。