FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラムドッグ$ミリオネア



この映画がアカデミー賞をとった時だから2月くらいかな、
まだ予告編もない頃からもうずっと、楽しみにしてた。

これはきっとヤバいぞ、と。

みんなもなんとなく分かっているようで、ド平日の昼間だというのにチケットソールドアウト。

2回後の回で観ることにした。

最高でした。

ダニーボイル監督はインド映画テイストの踏襲に成功されている。

ダンスが控え目なのは残念で、もう1回くらいあってもよかったけど、まぁ、世界基準で考えるとアレが無難なのかな。

音楽も良かったし、なにより映像がスラム街の躍動感、原始的なパワーというものを表現できている。

「マトリックス」などの名作と同様に本作も観客によって多様な解釈が可能な作品だ。

ただの純愛ものと捉えることもできるし、社会的なメッセージ、果ては人生の解釈まで多種多様な見方をもって楽しむことができる作品だ。

2回、嗚咽した。

自分がインドに旅行したことがあるのもよかった。

1回しか行ったことがないのになぜか懐かしさを感じるのだ。


そして己はなによりも、主人公の青年のまなざしが好きだったのだ。

予告編なくとも紹介映像の中で主人公のまなざしを観た時に
この映画は絶対に観ようと思っていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。