FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードレーサー (2)


スピードレーサー


スピードレーサーの2回目を観た。

自分でもなんであんなに泣いたのか分からなかったからだ。

その日のたまたまの気分で泣いてしまったのかも知れないのだ。


泣いた泣いた。

やっぱりきっちり3回泣いたよ。

映画館他の人は誰も泣いてないけどね。

この映画はスゴい。

まず、ひとつ監督のウォシャウスキー兄弟は「家族」というものを強く伝えたいのだろう。

そしてこれは曽田正人の『昴』と同じ手法だが
人間の辿り着く限界の世界を表現しており、それが訴えてくるのだ。


しかし、前作の『マトリックス』に比べて今回は大勢の人の気持ちを掴むには至らなかったようだ。

うしろの席に座っていた人は映画が終わって
「ははっ。ま、B級映画だね」と一蹴していた。

ウォシャウスキー兄弟の熱いメッセージは伝わらなかった。

乃公は『マトリックス』は単純にかっこいいし、この映画に託されたメッセージを読みとり
映画にこうしてメッセージを載せること、またその可能性というものを客観的に
「すごいなぁ」と眺めていただけだが
今回の『スピードレーサー』はドンピシャリで乃公に突き刺さるメッセージで
とても客観的ではいられないのだ。


スピードレーサーを絶賛する人に会ってみたいわ。

スピードレーサー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。