FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車で

090221_1521~0001

山手線に乗っていたら3人席の座席の端と端に乃公と見知らぬおばあちゃんが座るかたちになった。

ふたりのあいだにミニカーが落ちていて、おばあちゃんが拾って
「あなたの?」というジェスチャーと共に乃公に渡してきて

まったく乃公のじゃないのけど、そうされたら受け取らざるを得ない。

受け取った。

なんというか、乃公が小さな子供だったら、あなたのミニカーでしょ、というのは当然の帰結なのだが
今回は渡したおばあちゃんも、しこりが残っていたと思う。

この方のじゃないと思うけど、せっかく見つけたんだし、なんとなく渡してしまった

みたいな。

そのミニカーは乃公の方が先に見つけていて知らんぷりしていた。

先に乃公がおばあちゃんに渡せば良かった。

そしたらおばあちゃんは受け取っただろうか。

受け取らないだろう。

でも、乃公みたいになんとなく受け取らせる為にはどんなタイミング、どんな目線で
渡せば良かったか。

色々シミュレーションして考えるのである。

それが楽しい。

乃公はこういう全く見知らぬ人とのふれあいが大歓迎だ。

日本はこの機会が少ないと思う。


ミニカーは改札に落とし物として渡しておいたよ、ミツルくん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。