FC2ブログ

新幹線の風景

乗り物はなんでもそうだが、

乗り物から見える景色や感覚というものは
乗り物に乗らなければ分からないものだ。

新幹線の車窓に流れる景色はとてつもなく美しい。

将来、CGでもなんでもいいから車両の扉の部分にも景色を映し出すべきだ。

さすれば、180度(200なん度?)の流れるパノラマが得られよう。

今回はそれがまた、16:33の便に乗った。

冬の夕陽は稲綱落としというから
もう30分早い便に乗ればよかったと後悔しつつも

夕映えの景色が流れていき最高だった。

沈みゆく夕陽の残り火をバックにたたえた山の稜線


そして、なんといってもあの、
1秒で過ぎ去った川の水面に映えた空の雲の像が
乃公の心を42秒奪った。

カーニバル(食肉)でも始まりそうなくらい美しかった。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL