FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZED



改めてシルクドソレイユのファンになった。

この総合舞台芸術というヤツは相当に素晴らしい。

展開される世界に引き込まれる感がある。

引き込まれている間、観客は永遠を感じているのだ。


挿入されていた2人のピエロの寓話が相当に秀逸。

バトンの演技が一番好きだった。

エンドロールでは全てがそれぞれありのままに現れ、最高にしあわせな気持ちになれる。

この時空間に共にいられたことに感謝を感じる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。