FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎ノ門・草枕

虎ノ門・草枕

喫茶店は、つきあいでなければあまり入らない。

喫茶店というのは茶やコーヒーを飲む店だと認識しているが、
そんな格別においしいところはないし
人と一緒なら飯を喰いに行くし
ひとりで過ごすなら金は払わずに家で茶を飲むよ。


だが、これだけ情緒のある店があるなら
喫茶店に征きたい!というものだ。

コーヒーがうまい。
オーナーが親切でメチャ渋。
座った席、全てで雰囲気ががらりと変わる。

都会の喧噪から一枚の絵画に飛び込んだような感覚。

音もやむ。

夏休みが蘇る。

別に入っちゃいけないとは言われなかったけれど、なんとなく勝手に憚られた
おばあちゃんの家にあった部屋を思い出す。


最高に好きな場所が増えた。

詳しい場所の明言は避けたい。

というか、乃公もよく認識していない。笑。

記憶を辿って確かこっちのような、と戻る場所かもしれない。







乃公が黙してもネットにはいくらでも情報が氾濫している。

無粋なことだ。

店名からも分かるように文士が落ち着ける場所かもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。