FC2ブログ

ヒーローズ3 vol.6まで

タイムトラベルはイマイチ、理屈が合わないと思う。

相変わらず、主人公たちの脆さが際立つ。

それぞれ、キャラがコロコロ変わりすぎだ。


それでも、見続けてしまうこのシリーズに感謝!ありがとう。
スポンサーサイト



六厘舎 お持ち帰りパック

1時間待ちの列ができていたのでお土産を買って帰ってきたが、

お土産でこのうまさはスゴい。

つけめんね。

あとで下痢になるのが分かっているのに、どうしてもスープを飲んでしまう。

これは是非、お店で喰いたくなる。


このレベルとの出会いに感謝!ありがとう。

しあわせの隠れ場所

初めて、映画館で1人で観るという体験をした。

富豪の気分であるが、前からそんなことしても寂しいんじゃないの?と思っていたがその通りだった。

映画館は誰か他人がいた方がイイ。

でも、思いっきり笑えて、思いっきり泣けて、独り言が言える特典はある。


閑話休題。

すばらしい映画だった。

全米で誰もが知っているアメフトの黒人スター選手。
彼の生い立ちと彼を支える人々の話。

サンドラブロックさんの熱演がすばらしい。

本年度アカデミー主演女優賞の栄誉にたがわぬ。

モデルとなった方は、現在40代半ばだろうか。

こんな素晴らしい市民が存在するとは。

すばらしい女性である。

これを伴侶とした旦那さんもすばらしい。

んで、また娘さんも素晴らしい。息子もすばらしい。

娘役の女優がすんごいカワイイ。

実際の娘さんも写真で出てくるが、映画とはまた違った美しさ。

いやらしい意味ではなく、2人の間に恋愛感情はないのかな。

あればいいのに。(仲人気分で)

モデルのマイケルさんは、今、どんな気持ちなんだろう。

どんな気持ちで活躍されているのだろう。

当然、泣きじゃくりました。

愛情たっぷりの映画です。今シーズン最高の映画。

ここんとこふたつくらいハズれたので久しぶりの嬉しい釣果。


すばらしい出会いに感謝!ありがとう。

【殿堂入り】美食 磊茘

栃木県にある、たまたま入った、ネット全盛でなければ再現すら難しいような位置にある名店。

焼き肉屋。

メッチャクチャ肉がうまくて、おしんこも、ごはんもみそしるもメチャウマ。

ごはんとみそしるはおかわり自由。

おしこんはおかわりできないのに途中からできるようになる。(←意味不明)

おばちゃんとおじちゃん(元板さん)がメッチャ気さくで
ツッコミどころ満載な店作り。

本当なら、ネットで調べずに鹿沼付近をドライブ中にたまたまみつけて入って欲しい。

伝説の店だ。

あと、メチャクチャ安いから。
5倍くらいのCPですよ、このお店。

肉喰いたくなったらわざわざここへ征け


この殿堂に感謝!ありがとう。

IMG_6807.jpg

IMG_5249.jpg


『下りていく生き方』

武田鉄矢さんの演技はさすがで好きだけど

ストーリーとかかなり雑。

いいこと訴えればそれだけでイケるってのはおこがましいと思う。


エキストラがたくさん、みんなで作る映画ってコンセプトはとてもステキだと思うけどね。

あ、最初の野中さんのラジオもかなりよかった。

あの人ステキ。


ほっこり感に感謝!ありがとう。

マイレージマイライフ

ジョージクルーニーさんかっこいい。

その恋人となる妙齢の女が、劇中で「美人」てもてはやされるのだけど、そうかぁ?

新人で入ってくる小娘がすごくかわいい。

あまり、味はないのでそんなにヒットしないと思うけど
美少女ってラベルにぴったり。

軽快なストーリーの中に現代社会を斬る味が潜んでいるって触れ込み(の自己解釈)に
期待したのだけどそこまでの味はなかった。

でも、なんというか、ヘタにまとめられてなくて
空気のような、最後に「ん?で、結局…」って考えさせてくれる全体のもっていきかたは秀逸だと思った。

ソラニン

宮崎あおいさんの演技が好きなので観に行ったが、今回はあまりだった。

スチール写真の汗をかいている宮崎さんの方が素晴らしいと思った。

準主役の男も草食っぽさを出しつつ、いい味を出してると思った。


ベタベタの青春映画なので、「年をとってから観ると、ストーリー的にみれたもんじゃねー」という
感想を持たないように気をつけながら観た。

あった。

あったよねぇ、ああいう感覚。

社会に対する不安というかね。


ガキや学生というものが社会から隔絶されて保護されているからいけないんじゃないかな。

もっと早めに現実を教えてやればいいというか。

したら、違和感ないでしょ。


最後のクライマックスシーンが、1番の肝だと思うけど、
そこがあまりよく描けていなかった。

同じパターンの珠玉は、
「ゲロッパ」だろう。

あの、最後のクライマックスで、全編が報われるという作り方

それを狙っていたクセに集中しきれていなかったところが
もったいないところだ。

哭きたかったのに。


この不完全なうやむやと、青春の残り香をかがせてもらった機会に感謝!ありがとう。

absolution

museの3rdアルバムで2003年の作品。

Fall out boy以来久々にキタ!

どストライク

このハマれる喜びに感謝!ありがとう。

ルーキーズ7巻まで

やばい

これは名作だ。

森田さんやってくれた。


なんというか、現代にうまくマッチしたスポ根だと思う。

スポ根不況の今において、よくぞやってくれたし、よくぞ挑戦してくださった。

すばらしいと思う。

続巻に期待


期待できる作品に逢えることに感謝!ありがとう。

北斗の拳 視了

アニメ版 北斗の拳をラオウが還るまで全て視終えた。


もはや神話だね。これは。

後半は、ジュウザ、フドウがやたら熱い。

ケンシロウは昔は好きじゃなかったんだけど、今はいいなぁ。

音楽もいいよね。


命の使い方が熱い。

再会できて感謝!ありがとう。

bakuman三巻まで

ちらちら噂は聞いていたが

おもしれーッ!


Deathnoteは、ストーリーが理系だったので早々に離脱してしまっていたが
このマンガはセリフが多い中でも読める。

やるなぁ。

同じジャンルでは「G戦場ヘブンズドア」があるが、
あちらよりも、ロマンチックしていないし、重くないし
中学生というキャラ設定もアリだと思う。

またまた楽しみ。

唯一残念なのは、出てくるリソースがジャンプの作品群に傾倒していること。

当然っちゃあ当然なんだけど、このボーダレスの今において
オラオラして欲しいなぁ。

ジャンプのみの繁栄よりマンガの繁栄だろう


またまたのオタノシミに感謝!ありがとう。

REC 三巻まで

冴えないサラリーマンと人気声優とのラブコメ。

ベタベタなのでテキトーに流すのにちょうどいい。

でも、10巻くらいでまだ続刊があるようなので
この先なにがあるのか楽しみでもある。

その楽しみに感謝!ありがとう。