FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【殿堂入り】昭和不老不死伝説 バンパイア

近未来不老不死伝説 バンパイアを読むために改めて1から読み直したが、やはり素晴らしい作品。

反対に近未来不老不死伝説 バンパイアはその外伝のようなものなので読まなくてもいいと思う。

作者の徳丸氏については、過激な下ネタというイメージが強く、乃公もそれを浴びていたが、
実際は、非常に知性的で哲学的である。

現世に対し、悪も善も等しく批判する氏の作品は、大きな勇気を与えてくれる。

マスコミもダメ。
宗教もダメ。
そして「善いこと」もダメなのだ。

在るのは、破天荒な人生だけ。


この殿堂作品に感謝!ありがとう。
スポンサーサイト

また尻切れ

去年の2月28日から宣言もせずに続けてきた1年間、毎日感謝伽藍更新プロジェクト。

あと、4日(?)のところで今回も挫折。


クロージングできない乃公に感謝!ありがとう。

ラブリーボーン

期待していたのだけどね、どうにも。

フォーカスが外れている感じがするな。


「それでも生命賛歌!」というところに達していなかったように思う。

ざんねん。

主人公の女の子はとても印象的。いい役者になると思う。

映像美もかなりよかった。

その辺のちぐはぐさに感謝!ありがとう。

【殿堂入り】インビクタス

めっちゃくちゃスゴイよこの映画。

意志という強さを感じた。

リーダーが暗殺をも恐れぬということの意味を知った。

上映時間の三分の一は泣いてたよ乃公。


この「殿堂入り」に出会えたことに感謝!ありがとう。

ituneのデザイン

051114_1913~0001

iphoneを挿したときに、ituneに現れるアイコンが秀逸。

細かいのにちゃんと中のアイコンまで表されている。

アップルのデザインの良さは今更乃公が言うことでもないが、
こういうところに妙に心が惹かれるのだということを

自分で惹かれつつ、客観的な発見をもってこのことを記録したい。


このちんまいのに感謝!ありがとう。

ホイップたっぷりデニッシュ

セブンイレブンのホイップパン

これがメチャウマ。

ホイップの甘さが最高で、
ママがケーキを作ってくれた時に生クリームだけ先にたくさん食べてしまったことを思い出すよね。

石原先生にクリームは体を冷やすからダメ!と怒られているのに
手が伸びてしまう。

改善てどこにあるのだろう。


この自問に感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol13まで

リュウガ風風拳が出てきましたよ。

寒いんですよこの人。

知ってる知ってる。


この知ってる感に感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol11

場面転換の時の稲妻はかなり秀逸なアイデアだと思う。

あの逆転の時の音楽がかなりいい。
サントラ欲しい。


見方が変わった。


昔、見たときはラオウはレイを殺した悪者として乃公の中に映っていたのだが、

ラオウは覇道を目指したものの、別にサウザーのように「愛も情けも信じない」わけではなかった。

だから、トキを殺さなかったことは必然の流れであり、堕落ではない。

むしろ、ケンシロウが強すぎに映る。

ラオウはケンシロウとの闘いで傷が癒えるのも遅く、ダメージが大きかったのはラオウの方だったのだ。

むしろ、ラオウの方がケンシロウに追いつこうと必死だったのだ。

覇道を目指すことはなんら不自然なことはなく、乃公の中で強烈に是として捉えられている。


この見方の変化に感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol10まで

レイが逝った。

乃公の一番好きなキャラであった。

最後まで生き抜くところや死に様をみせないところなど

つくづく漢!

涙がにじんだ。

ただ、飛翔白麗のアクセントが悪いなぁ。

乃公の脳内アクセントと違った。

テレビアニメなのに一部とか二部とかあったんだね。

リアルタイムで見てたのに気づかなかった。

たぶん、部という概念にきづかなかったのだろう。

まじめに一枚一枚描いてんだよね。アニメ。

90年代に手抜きアニメが登場していたが

わかるよ。

大変だろう。

週刊ペースですよ!?

で、やっぱり音楽がいいんだなぁ。


かなり!

かなりよかった。

サウザー編を見るのがけだるいくらいに。


この良き作品に感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol7

意外と女をかどわかすとか犯すという言葉が使われていてびっくり。

子どもの時は分からない言葉はスルーされていたのだな。

分からないときはなんでも聞け、というが聞かない方がいいこともあるんだな。


キン肉マンのキンコツマン、イワオしかり

アニメ版のイラつきってものがあるが、
北斗の拳では、リンがイラつく。

勝手に動くなよ。

お前、ケンのなんなのさ。


この久々のイラつきに感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol6

ジャギやアミバから

「ケンシロウ、あの時のことを覚えてるか?オレはあれを絶対に忘れねー」とか
「この傷を覚えているか?」とか言われる度に

あー、なんだったけな~って悩めるのが悦楽です。

んで、あーそうだそうだった!って思い出すわけ。

この悦楽に感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol5

レイ出た!

レイ出たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

やべぇ、久々に水鳥拳見たぁ!


確実に原作よりこっちのがかっこええわ!


牙一族の存在は熱いね。

彼らは彼らで家族の絆があったんだよね。


その絆に感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol4

遂に第一部完!

いやぁ、長かった。

途中、ルパンみたいなアニメになってたよ。

あれ?デビルリバースとかシンの前に出てくるんだったっけ?

ま、いいや。


このおおらかさに感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol3

うん、いんじゃないかな。


この流しッぷりに感謝!ありがとう。

神のみぞ知るセカイ 三巻まで

このマイナー感がたまらんわ。


本当にマイナーかどうかはどうでもいい。


乃公の中でマイナーなことに感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol2

このへんが、原作者が怒ったという部分なのですね。

たしかに、原作を離れ、

アニメらしいアニメになっています。

北斗神拳のみ残したまがいもの的な
死亡遊戯的な。

ま、温かい目で見守りました。


その温かい目に感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol1

さぁ

始まってしまいましたよ。

ほっヶんアニメ版を1話から見て参りますよ!

乃公は友だちに勧められてアニメから見始めたんだけど
にしたって、初めて見たのはレイがラオウに3日の秘孔を突かれるシーンからだからね。

だいぶ先だ。

もう、リンが口をきけるようになったシーンで半泣きですよアタシ。

いいなぁ、アニメ。アニメ、いいなぁ。展開トロくてイライラするときあるけど
そこまで含めていい。

ハートのキャラがかなりよかった。

原作は短すぎる感があるよね。


アニメによる長命に感謝!ありがとう。

【殿堂入り】ビッグハウス鹿嶋店

このスーパーはすごい。

もやしが常に20円で売られている。

セールでもなんでもないのに、格安感もなにもないフツーのもやしが20円で売られてる。

どんだけもやし業者に圧力かけてんだ、この店は。

スーパー「んー、それでいくらで売りたいの?」

業者「58円で売っていただければと思うのですが?」

スーパー「(冷笑)分かってんのかなぁ…。自分のお立場が。いまどき誰がもやしを…」
みたいな感じなのか。

秋刀魚も三尾で100円だ。

オラオラ祭みたいなスーパーである。

しかも、ここのベテランの社員とおぼしき方、
この人がメッチャ働き者で好感が持てる。

日野原重明さんバリに常に小走り。

重い物も運びまくり、忙しいのにお客さんに場所聞かれたら全力で対応。

この人はプロだなぁと思う。

このスーパー好きよ。

ポイントカードが二千円毎ってのと
カップラーメンとお菓子の品揃えがちょっと悪いのが敢えて難だけど
他はOK!


愛着のもてるスーパーの出現に感謝!ありがとう。

とびきりハンバーグサンド「チーズ」

モスぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!

これはホントにうまいぞ!

ホントにとびきりだ!

2回目もうまかったら殿堂に入れてやる。


この可能性に感謝!ありがとう。

チョコレートスパークリング

乃公がこの感謝伽藍をつけていて、よかったことと言えば

新商品に興味をもつようになったことであろう。

サントリーのチョコレートスパークリングという炭酸飲料を飲んでみた。

もう、見つけたときからこりゃまずいなと分かりつつ飲んでみた。

まずい。

チョコレートを口に入れながら、炭酸水を飲んでいるのとなにも変わらない。

オレンジジュースを炭酸水で割ると、また違った味が楽しめていいじゃないですか。

でも、チョコレートはねぇ。

だからなんだという感じだ。

企画意図が分からない。

あまつさえ、ラベル裏を読んでみると
「※チョコレートは使用していません」


このスパークリング!に感謝!ありがとう。

餃たこ焼き

佐野パーキングエリアでしか売っていないと言っていた。

餃子味のたこ焼き。

餃子のたれで喰う。

乃公はうまかった!


この一期一会に感謝!ありがとう。

八芳園

白金台にある結婚式場。

広いのがイイネ。

各方向に展開していて脳マップみたいだ。


好きよ。


この好きよ感に感謝!ありがとう。

QEDクラブ

目黒にある結婚式場というかなんというか。

まぁ、高級な感じのアレ。

昔、来たときの方が圧倒感があったなぁ。

今、ちょっと老朽化しちゃったんじゃない?


時の流れに感謝!ありがとう。

蒼天の拳 18巻まで

原さんは、「花の慶次」やなんかを経て、成長されたんだなぁ。

北斗の拳に花の慶次がミックスされてる感じがする。


「日本」というテーマを残している故か。

もう少し世紀末的な無慈悲さが欲しい気もするが、

やはりこのマンガ

名作よのう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。