FC2ブログ

2012

地球が終わっちゃうならやっぱ宇宙しかないじゃんと思っていたが

そういう結末だったとは。

船に乗らなかった人で生き延びた人はいなかったのかな。

「平等なる死」の淵において問われる姿。

それこそがこれまでの生を映し出しているのではないか。

乃公は中学生の頃に『ノストラダムスの大予言』に対し
なにが起きても乃公は食料を争ったり、女をレイプしたりはしないと自分に誓った。

しないにはしないだけの条件も必要だと分かっている○年後の乃公だが。

「命」と「人間性」だったらどちらが重いかという問いだ。

40万人の世の中になったらどうなるかな。


色々な問いに満ちていたが、インディペンデンスデイの方が面白かったのはなぜだろう。

地球が終わるならしょーがねーだろっていうのと
宇宙人が攻めてきたなら闘えばいい!っていうことの差か。


考えさせてくれたことに感謝!ありがとう。
スポンサーサイト