FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEROES 2-1

また見だしてしまった。

セカンドシーズン

前作から思っていたことだが今言葉にできる。

この物語は、それぞれが自分をみつける旅に出かける話だ。

誰もが本当の自分を知りたい欲求に逆らえない。

どんな超能力を持っていても、それには逆らえないのだ。

その行為がたとえ、自分に危険を呼んだり、人を傷つけたり、惨事を起こしたりするものであったとしても。

この人の弱さに感謝!ありがとう。
スポンサーサイト

和らぎの湯

静岡県袋井駅の近くにある温泉。

露天の作りがかなりイイ。

周りが少し盛られて作られて盆地のようになっていて、外が伺い知れない。

更に柵をイイ感じに設けて湯からは実質空の雲しか見えない。

柵は肩くらいまでの高さだから、外をみることもできる。

外にはゴルフ場が広がっていて、その景色だけならいいが、その後ろの住宅地の風景などは
あまり美しいものではない。

また、露天に水風呂があるのもよく、檜の水風呂だからか、
冷たさが柔らかい感じがする。

殿堂入りの湯に出会えたことに感謝!ありがとう。

janis joplin

本当にすごい時代だ。

youtubeは本当にすごい。

janisのライヴ映像だって、そうだよな、みれるんだよな。

彼女と同じくらいの技術をもった歌い手はいるだろう。

しかし、彼女の魂をコピーすることまではできない。

本当にそう思わせてくれる歌手。

悲痛な孤独のうちに死んでいくと運命づけられた魂の真似などだれができるだろうか。

最強の女性歌手だと思う。



この動画に限らない。

ライヴ動画ならすべてヤバイ

漢字テスト

http://www.gamedesign.jp/flash/yomi/yomi.html

ほどよく難しくてよい。

乃公は16回に1回クリアできる。

ちゅうても、海産物や野菜の固有名詞でやられることが多いのだが。

動詞が読めなかったりするとチキショーって感じ。

漢字を知る以前にその言葉を知らなかったりして
辞書で補強していく。

言葉を知らないと言う感覚自体、久々の感覚である。

思えば、小学校や中学校はまだ知らないことばかりであった。

その新鮮さも買い!

唯々諾々とかしらんかったわー。


やれば分かるが、あのシビアさに感謝!ありがとう。

恋する瞳は美しい



すっかり聴きまくってます。
エンタイトルツーベースみたいに一回聴いたらもう一回聴いてます。

この曲は百円ショップで初めて聴いて、鼻歌サイトで歌ってみたのですが乃公の歌が下手なのか、
60年代のグループサウンズとかがいっぱいヒットして
なんだかなぁと思っていたら、ここ数日ヒットしていた彼女の曲じゃないスか。

ああ、そうよね、声一緒だったね。

この符合感に感謝!ありがとう。

このPVはストーリー展開とか、歌手さんの目線などの表現力も役者バリにかなり秀逸でステキです。
男役の方はオダギリさんなんですか?

澤野医院記念館

町の通り沿いの住宅ならびに、フツーにならんでいる中でぽっかりある。

見過ごしてしまいそうだけど、看板が立っているのでちょっと寄ってみた。

なんと、100年前の病院がそのまま見学できるようになっている。

病院にして旧家のおうち。

旧家の広い間取りと病院が一緒になっている。

しかも、ボランティアで世話人会の人がいらして、逐一解説をしてくれる。

かなり熱い。

昔の家の日光を取り入れる智恵とか
町に(県に?)ひとつだけのレントゲンとか
旧家らしく銅板葺きの屋根など

かなり熱い。

そういえば乃公の祖母の家もこうだったなぁと合点がいくところもあり尚燃えた。

100年前のものとか、かなりドラマを勝手に感じてしまって勝手に燃える。

かなりいい。

興奮気味に感謝!ありがとう。

My best of life

椎名林檎さんに対するふとした再熱でyoutubeをよくみていたが、
その関連動画にいつも、superflyというのが出ていたので
「うるさいわね」と1回見てから、はじめは洋楽のパクリだと思いながら
だんだん見入っています。

「このブリッジとかダサイなぁ」とか思いつつ、その発展段階が好きだったり。

歌声は本物だと思います。

ステキな歌手です。



最近は、レーベルの方が積極的にyoutubeで売り出しているようだ。

youtubeがあれば、CD買わなくてもいいな、己の場合。

こうしてまたCDは売れない。

ステキな歌手との出会いに感謝!ありがとう。

ファンタジーゾーン

これも説明不要だろう。

いろんな筐体でプレイしたが、やはりマークⅢ版が一番よかった。



ゲームって音楽が占める役割でかいよね。

その気づきをもたらしてくれたことに感謝!ありがとう。

渋谷・ライズエックス

この映画館の作りは気に入ったなぁ。

二階席があって、壁にも色々な絵が描いてあってアーティスティック。

でも、マイナー作しかやらない感じなんだろうな。


この埋もれたる名作に感謝!ありがとう。

アレックスキッドのミラクルワールド



アレックスや!

英語版になってもうてるけど、まちがいなくアレックスや。

しかも、乃公(たち)がいけなかったとこもスイスイ

ありがとう!

高嶺の花は自分で手に入れなくてもうれしい。

この下衆感に感謝!ありがとう。

北斗の拳

でたぁ!



説明不要。

サウザーのやられっぷりが最高だ。

もう乃公は若返っていることに感謝!ありがとう。

阿修羅

阿修羅や!

このゲームで阿修羅という漢字を覚えた

弾はどこであたってるのかわからない。



クリア時の音楽が秀逸。

自分がずっと鼻歌で歌っていた曲は北斗の拳だと思っていたが
阿修羅だったことが判明。

感涙が止まらない。

20年ぶりの邂逅に感謝!ありがとう。

ドラゴンワン

つづいてドラゴンワン



音楽だけで泣ける。

しかも、これ死んだら最初からなのか。

この20年ぶりの発見に感謝!ありがとう。

ヒーロー

さすがのyoutubeにも挙がらなかったセガのヒーローだが
遂にどなたかが挙げてくれた。

もう爆笑が止まらない。



二度と見ることもないし、聞くこともないと思っていたゲーム画面に会えた。

このノスタルジーに感謝!ありがとう。

イネス・リグロンさん

かなり良かった。

泣きそうになった。

ミスユニバースに出場するミス日本のプロデュース業をやっている人で
日本の女性の魅力に大きな理解のある方。

日本が褒められると
日本嫌いの乃公もやはり裏返しで嬉しい。

日本女性の多くはまだその魅力に気づいていない。
子供っぽくて男にかわいがられる魅力をまだ追求しているところがある。
黒髪は世界が羨む美しさなのに、とてももったいない。
とのこと。

イネスさんとの出会いに感謝!ありがとう。

選挙

自民党候補の選挙運動をドキュメンタリーにした映画。


とても期待していたのだが、みてみると「え?それで?」という感じだった。

たぶん、他の客も同じだったのではないか。

国際映画祭で反響が大きかったと言うが、
それは日本の文化を伝えて珍しがられただけのこと。

日本人がみれば、日本の選挙はフツーだ。

でも、確かに他の国ではこういうのないかも。

大学と同じでまさに受かるために頑張っている。

目的の形骸化。

その気づきに感謝!ありがとう。

ナルト 最新巻

あんま内容はよくわかってないんだけど、ナルトはきちんとキャッチアップして読んでいる。

今、サスケがどうなってるのか忘れたが。

今のジャンプの中でもかなりのクール感を醸しているのが秀作だと思う。

ませてる子供は好きなんだろう。

なんとなくついてこれない子供も多いのではないか。

忍者のマンガなのだからこれくらいがリアルだといえばリアルだ。

このクール感に感謝!ありがとう。

綾戸智恵さん

この方は、すごく独特で面白そうなんだけど

ライヴもみにいって、音楽は良かったけど

語る言葉は、なんか全然響かなくて残念。


その残念プリに感謝!ありがとう。

麺屋 いろは

富山で有名らしいブラックラーメン。


しょっぱ過ぎるのだが、そのしょっぱ過ぎがウリ。

ちらっと寄ってみる。

元祖の大喜よりはしょっぱくない。

ケッコー、クセになってるかも乃公。


このダマされ始め感に感謝!ありがとう。

トリコ 4巻

GTロボが強そうでイヤーな敵キャラ設定がよくされていて良い。

敵はこうでなくっちゃ。

逆にこうした「敵」作りが新鮮だ。

あの女性キャラの主人公への惚れ具合がステキ。

肝心のグルメ描写があんまりウマそうじゃないが
面白い面白い。

なかなか良い要素に感謝!ありがとう。

こだわりとんかつかつ平

キャベツ、ごはんはおかわり自由

みそ汁、豚汁も自由

つけものも自由


店員がていねいで、味もとてもいい。

千円台の料金はとられるがこれは非常に満足なパフォーマンスだ。

お客様への約束、など端々にまっとうな経営理念が書かれていて
好感がもてる。

ファミレスのようなつくりをしているところだけが残念だが、長続きして欲しい名店だ。

めん虎

袋井市にあるラーメン屋

店のデザインと共に色々洗練されていた。

昼時まっさかりでも、バカみたいに店の外に並ばなくてよく
それでいて、8割の席が埋まっているのは非常に好感が持てる。

提供時間もかなりちょうどいい。

とんこつが久しぶりにうまい。


久々のヒットラーメンに感謝!ありがとう。

中村獅童さん

なんか歌舞伎家に生まれて良かった話だったような気がする。

でも、役者という仕事をホントに楽しんでらっしゃるということが感じられた。


その辺に感謝!ありがとう。

ドクターペッパー

日本ではすっかりコカ・コーラ社によって販売されるようになってしまい、
軍門に降った感たっぷりである。

久しぶりに飲んでみたが

やはりまずかった。

このまずさに感謝!ありがとう。

竹筒?

090628_1351~0001

関東某所の公園にあった水飲み場。

竹筒や!


素敵なデザインとの出会いに感謝!ありがとう。

前田日明さん

今のお笑いとかみてもなにが面白いのか分からない。
みんな雰囲気で笑ってるだけ

とおっしゃるのに同意。

四十代後半で結婚されているのも、我々の希望だ。

語られる言葉からソリッドなものが感じられて非常に好感。


好感を感じさせてくれることに感謝!ありがとう。

佐藤江梨子さん

auのサービスにニュースフラッシュというのがある。

頼んでもないのに、勝手に何分か起きにニュースを更新し、
ケータイを開く度に、そのニューステロップが流れるというものだ。

たまーに、見出しにつられて、詳細を読んだりしてしまう。

んで、詳細の詳細で、「ニュースフラッシュ増刊号」というのがあり、
これは有料サービスになっている。

そんなん登録するわけねぇじゃん、登録するやついんのかよ、ばっかじゃねーの?

と思っていたが、その増刊号のコンテンツに色々な人のインタビューというのがあって
それになんとなーく惹かれて登録してしまった乃公。

しかも、誰のインタビューがあるかも分からず。

もう3ヶ月登録しっぱなしで315円×3で千円以上費やしている。

こういうのって後で単行本になったりするのではないだろうか。
700円くらいで。

スズメの涙の利換算はこのくらいにして、
そのインタビューの感想を。

インタビューの感想ってなんか、感想の感想みたいな感じもするが
気にしない。

一回目は佐藤江梨子さんだった。

なにを言っていたか印象にない。

なんか私は普通の女性ですというのを強調してらした気がする。
(覚えてんじゃん)

その印象なさに感謝!ありがとう。

in your honor

foo.jpg

メッチャ今更ってことになると思うんだけど

Foo Fightersかっちょええ!

乃公の中でロックって全く死んでいて
fall out boyだけが支えている感じで
もうひたすら、トランス一色だったんだけど

また新しくロックへの扉を開いてくれたかも。


その開きップリに感謝!ありがとう。

帝王 2巻

倉科さんの原作マンガは、一定の良質を保っていて良い。

あの勝負に敗けたホストくんは、その後どんな人生を送ったのだろう。


この盛者必衰に感謝!ありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。