FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵比寿にあるラーメン屋

鰹スープで良い。

調味料が少なくて自分の味にできないのが残念。

なかなか好き。

星4つ★★★★

なかなか好きが存在することに感謝!ありがとう。
スポンサーサイト

神座~渋谷店~

大阪を席巻した神座は遂に東京も制覇したのだろうか。

成績はよくわからないが、渋谷も新宿も営業し続けていると言うことが
なによりの事実だろう。

己は最高に好きでもないし、嫌いでもない。

まぁまぁ好きって感じ。

ただ、ワーワー行列をつくるほどの味でもないと思う。

武蔵が行列をつくっているのは許せる。

でも、こっちはダメ。

大衆無思考な感覚がするから。

そうでもないのかな。

その、己に反感抱かせてくれるっぷりに感謝!ありがとう。

王道家

柏にも人気のあるラーメン屋があることを知り、ふと入ってみる。

すると、これが東京よりうまい。

盲点であったわ。

この店は家系のラーメン店。

スープが二層になっていて醤油ダレが底に沈んでいる。

これは新しい。

ちょっと塩っ辛いがうまい。

また、チャーシューが食べたことのない香ばしさでうまかった。

よく冷えた生グラスビールが120円という設定も熱い。

スタッフが厳しくて、新人スタッフが先輩や店長にどやしつけられているのが
印象的だった。

どこの世界だって大変なのだ。


この店の存在の盲点っぷりに感謝!ありがとう。

ブォーナ フォルトゥーナ

090604_1140~0001

しゃれおつな店で、ファンの方も多いようです。


階上にはご家族が住んでいらっしゃるようで。

その生活感に感謝!ありがとう。

やりこん

やりすぎコンパニオン。

あごなしげんさん描いてる人の。

くっだらなくてよい。


このくっだらなさに感謝!ありがとう。

愛気

格闘まんが

あんまり面白くない。

女性が格闘やるのって無理アルヨやっぱり。

体重ないんだからさ。

掌握とかで骨折るならまだしも。


その中途半端っぷりに感謝!ありがとう。

The Pussycat Dolls

The Pussycat Dollsというユニットが存在することをyoutubeを通じて知った。

乃公が好きな曲の「jai ho」を探していたところ

このユニットがカバーをしていた。

こういうネットの情報の連携ってのは熱い体験だと思う。


で、このThe Pussycat Dolls不思議な魅力を感じる。

セクシーさをウリにしてはいるのだろうが、
セクシー前面ではなくいやらしさも抑えられている。

そして、歌やダンスの確かな実力がある。

それぞれあまり言う程美人でもないし、かわいくもないんだけど
元気で明るい感じなので応援したくなってしまう感じがある。


ジャンルはきっとヒップホップやR&B系の乃公には合わない感じだろうから
あまり他の曲も聴いてみたいとは思わないのだけど。


その不思議な魅力に感謝!ありがとう。

ソウルイーター 1巻

一巻の構成が面白い。

読み切り作品みたいになっていた。

これを週刊誌で読んでいた人はどう受け止めていたのか興味がある。


この新しっぷりに感謝!ありがとう。

ハンコック

意外と面白くて泣いてしまった。

中盤までの盛り上がりが熱い。

人が(人じゃないけど)更正する姿って、なんかこう恥ずかしいというか
いやらしいんだけど美しい。

後半の謎合わせも、さみしくもありながら、さわやかな感じがあってよい。

二度おいしい。

でも、盛り上がりの順番は逆の方がよかったかな。

二度おいしさに感謝!ありがとう。

未来日記

面白いねこのマンガ。

まずアイディアがいい。

それから、ヒロインのけなげさとキュートさと異常が混ざったバランスが程よくすばらしい。

この面白さに感謝!ありがとう。

富士眺望の湯ゆらり

富士山を眺望できる露天風呂と16種のお湯が特徴!ってんだけど、


露天風呂は湯に浸かると垣根が邪魔して富士山を観ることができない。

ちんちん丸出しで立ち続けてれば別だけど。

湯に浸かりながら富士を観れるポイントは、ここでは内湯の1箇所しかない。

16種の湯って言うけど、追加料金の貸切の湯も含めて16種だから
フツーは16は入れない。

…ちゅう感じの、いいプチ詐欺ップリを露呈してくださっている。

道の駅と併設されているところだから、そんなもんかなぁ。

湯もそんなにイイ感じがしない。

この湯のどこがいい、悪いってのは細かく説明はできないんだけど
なんとなくいい悪いはある。

ここの泉質はあまりよくない。つぅか己は好きじゃない。


とはいえ、地下に降りていく構造とか
地下の洞窟みたいなサウナとか
下のお風呂の打たせ湯を吐き出している魚のオブジェとか
低温のハーブ湯などはかなりいい。

また、内湯でガラス越しとはいえ、やはり富士山を観ながら入れるっていうのは
極熱だ。


この近くの他の温泉に入ってないからなんともわからんが、
この近くであまりいいところがないことが分かれば、
通うのはここになるだろう。


この熱さと惜しさのバランスっぷりに感謝!ありがとう。

グリーンパークホテル

090521_1611~0001
これは新しい歓迎方法だ。

白々しいサービスよりよっぽど!


その歓迎方法に感謝!ありがとう。

カペタ 16~19巻

んー、レースマンガだけにかよくわからんが速攻で最新巻までキャッチアップできてしまう。

相変わらず天才描写が熱い。

昴を初めて読んだ時のようなゾクゾク感はないものの。

スタア学園 一巻

やべぇおもろいかも。

いじめられっこが格闘技をやるマンガは少なくないが
これは芸能で花開きそう。

ウケを狙わず淡々と繰り出されるギャグが心地よく効いてくる。

いじめられるといってもボッコボコにひどいわけではなく、
確かにひどい部分もあるが、その頻度がいじめっこが思いついた時というのと
他の奴らもまるで関わらないワケじゃないけど
いじめられっことして認識しているというリアル感が熱い。

イマイチ、女性キャラのビジュアルに魅力がないが
まぁよい。

サムライダー 一巻

何冊もマンガを読んでいるとどっかでみた画風が出てくる。

このマンガの雑魚キャラは山口貴由さんの雑魚キャラそっくりだ。

そのそっくりっぷりに感謝!ありがとう

魚啓

090521_1312~0001

御殿場にある刺身屋。

かなり、地元してる店である。

写真のように常連さんたちがズラリ。

中トロ丼が1400円くらいだったが、値段に応えるボリュームと鮮度。

乃公はカニ好きなのでずわいかに丼をやはり1400円で頼んだが
ズワイガニは御殿場にはいないので、国内輸入もんで、あんまうまくなかった。

損した。

その損に感謝。

銃夢ラストオーダー7巻

宇宙最強の女が敗けたッ!!


悟空とどちらが強いのか。

GOEMON

ハリウッド狙いですかね。

娯楽日本映画にしては、面白かった。

城や足軽たちのビジュアルが、西洋に期待されているようなジャパネスク化していて
逆に潔いと思った。

映像も面白いし、話のテンポもいいけど、いかんせん深みがない。

日本映画が深みを出そうとすると、いかんせん、大学生が語り合うような
青臭い「自分探し」という言葉面におさまってつまらん。

CGは相当金がかかっているとみたが、CGと実写の境目がバレバレなのが
残念だった。

昔の東南アジア映画における稚拙さのようなものを感じた。

今作の広末さんはぜんぜん美しいと思えない。

美しいと思えるコマが一度もなかった。


全体的になかなか面白かったが、どうしても日本のエンターテイメントが暗黙のうちにつくりあげた枠・お約束に帰趨してしまうところが残念だ。

映像は稚拙な部分をもちつつも、日本映画にしては斬新でよかった。
街の風景とかが良かったかな。

肉の唄



おもろい予感。


今後に期待。

プロレスマンガです。総合からプロレスに転向

宇宙兄弟3巻

お兄さんのキャラクターが好き。

共感できる。

ヘタれな部分が、ヘタれ過ぎて読者をイライラさせないギリギリの張面バランスを保っていてよい。

佳作。

すもももももも全12巻

んー

ラスト盛り下がったなぁ。

せっかく途中まで面白かったのに。

色々新しい試みはしつつ、王道をちゃんとふんでいるところがよかったのに
ラストで王道をテキトーに済ませてしまい尻すぼんだ感じ。

ざんねん。

スラムドッグ$ミリオネア③

サントラを買ったのは失敗だった。

音楽を覚えてしまうと逆に感動が薄れてしまった。

セリフ(といっても字幕)をほとんど覚えてきた。

朝までふたりで

エッチかつラブな感じでよい。

ギリギリ、エロまんがに堕していないところがすばらしい

スタートレック

スタートレックシリーズの名はもちろん知っていたが、実際に観たのはこれが初めてだ。

スポックという名前だけ知っていた。

しかも敵だと思ってた。

まぁ、つまらなくはなかった。

SFを観るからにはやはり、おったまげたSF映像を観たかったのだが
特にそれはなかった。

物質転送が面白かったが、まぁでもそんな目新しいものではないし。

観客層はおっちゃんたちオールドファンが多く、
おっちゃんたちで勝手に拍手をしたり爆笑して盛り上がっていた。


この疎外感っぷりに感謝!ありがとう。

谷仮面全12巻

なかなか面白かった。

柴田さんは理想の「女性との関係」を描いてるのね。

この「」は便利で、「理想の女性」との関係でもなくて
理想の女性関係でもなくて、理想の「女性との関係」ってのがしっくり来る。

ヒロインはなかなかケナゲでかわいらしくて乃公もキュンと来た。

「好きな女性キャラ」の殿堂入りを果たすには若干惜しいが。

冗長に長い感じがした。

九巻くらいで終わっても良かったように思う。

この不良をうまく昇華させたのが「エアマスター」だったんだな。

まぁ、佳作でしたよ。

エアマスター読んでない人は谷仮面から読んだ方がイイと思う。

でも、なかなか置いてない漫画です。

まんが広場渋谷店にはあります。(7巻ないけど)

誰も読まないでほこりをかぶってるまんがだと思います。

slumdog millionaire

遂にあんた、サントラまで買っちゃったよ。

すごいいれこみようだね!

さすがにサントラはあまりよくない。

どれもいい音楽なんだけどね、やっぱり劇中で効果的に使うのと、
CDとしてフルで聴くのは意味が違う。

一方で、アカデミー賞を取った主題歌「Jai ho」はやっぱりいい。


1日に10回聴いたりしてます。

だが、さみしいのはどんなにいい音楽でも飽きが来るということ。
3ヶ月を通して毎日1回同じ曲を聴けたことなどはない。

バンビーノ 最新刊

あ、終わっちゃった。


スピリッツ系はこの一部完ての多い気がする。


伏線というか匂わせがバレバレなんだよなぁ。

一時期の熱さがなくなっている。

いったん休憩をとるのは英断だと思う。

キーチVS 最新刊

んー

なんかつまらん。

カリスマに対する納得感がない。

ワールドイズマインのカリスマ性の方がまだ、リアリティのようなものがあった。

リボーン4~6巻

なかなか読みづらいが頑張って読んでいる。


ヒロイン(名前忘れたが)と主人公の関係がベタベタの初々しい感じでうれしい。

大臣

渋谷の明治通り沿い、ロイヤルホスト近くにあるつけ麺や。


大盛も特盛も同じ値段でよい。

つけ麺はどうもおいしくないので食べないことにしていたが、
最近食べられるようになったのか、ここがうまいのか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。