FC2ブログ

ヒーローズ3 vol.6まで

タイムトラベルはイマイチ、理屈が合わないと思う。

相変わらず、主人公たちの脆さが際立つ。

それぞれ、キャラがコロコロ変わりすぎだ。


それでも、見続けてしまうこのシリーズに感謝!ありがとう。
スポンサーサイト



北斗の拳 視了

アニメ版 北斗の拳をラオウが還るまで全て視終えた。


もはや神話だね。これは。

後半は、ジュウザ、フドウがやたら熱い。

ケンシロウは昔は好きじゃなかったんだけど、今はいいなぁ。

音楽もいいよね。


命の使い方が熱い。

再会できて感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol13まで

リュウガ風風拳が出てきましたよ。

寒いんですよこの人。

知ってる知ってる。


この知ってる感に感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol11

場面転換の時の稲妻はかなり秀逸なアイデアだと思う。

あの逆転の時の音楽がかなりいい。
サントラ欲しい。


見方が変わった。


昔、見たときはラオウはレイを殺した悪者として乃公の中に映っていたのだが、

ラオウは覇道を目指したものの、別にサウザーのように「愛も情けも信じない」わけではなかった。

だから、トキを殺さなかったことは必然の流れであり、堕落ではない。

むしろ、ケンシロウが強すぎに映る。

ラオウはケンシロウとの闘いで傷が癒えるのも遅く、ダメージが大きかったのはラオウの方だったのだ。

むしろ、ラオウの方がケンシロウに追いつこうと必死だったのだ。

覇道を目指すことはなんら不自然なことはなく、乃公の中で強烈に是として捉えられている。


この見方の変化に感謝!ありがとう。

北斗の拳 vol10まで

レイが逝った。

乃公の一番好きなキャラであった。

最後まで生き抜くところや死に様をみせないところなど

つくづく漢!

涙がにじんだ。

ただ、飛翔白麗のアクセントが悪いなぁ。

乃公の脳内アクセントと違った。

テレビアニメなのに一部とか二部とかあったんだね。

リアルタイムで見てたのに気づかなかった。

たぶん、部という概念にきづかなかったのだろう。

まじめに一枚一枚描いてんだよね。アニメ。

90年代に手抜きアニメが登場していたが

わかるよ。

大変だろう。

週刊ペースですよ!?

で、やっぱり音楽がいいんだなぁ。


かなり!

かなりよかった。

サウザー編を見るのがけだるいくらいに。


この良き作品に感謝!ありがとう。