FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【殿堂入り】Fishing for luckies

高校生の時の買ったアルバムだが
未だ色褪せない。

もちろん、賛否両論あることは分かっているが
己はかなり好きだ。

買ったときは、ごく一部で流行っていて、「どうなの?」みたいな
だまされ半分で買ったが、かなり好きだ。

並びとかも究極だ。

何度聴いたか分からない。

そういうものがあることに感謝!ありがとう。
スポンサーサイト

【殿堂入り】Peaches en Regalia


イントロで既に心を捕まれ、
そこから潜っていくと
深くて広い世界が展開されていた。

すばらしい。

フランクザッパに感謝!ありがとう。

【殿堂入り】お祭りわっしょい

エレファントカシマシは好きと好きでないが交錯する。

なんというか、着想点は悪くないのだが、ややもすると、
すぐ、文句の色合いが強くなってしまって
ただのわめき、愚痴になってしまうところが惜しいところだ。

まぁ、だから姦しいのかもしれないが。

初め、この曲を聴いた時、エレファントカシマシかと思った。

しかし、やはりそこはくるりの天才で
ハードにいかつく迫りながらも
愚痴に墜さない、
誰もがうっかり見落としてしまっている
人生にパックリあいた落とし穴を平然ともってきて
ドキリとさせる。

ナイフやロックでは迫らない。
どきりとさせられた時に気がついてみたら、あ、これロックか

というのがくるりなのだ。

そんなアンタに感謝!ありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。