FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑いの大学

本家が面白いと言っていたのでみてみた。

三谷さんの作品で1番好きな作品となった。

松本さんがやっぱりすごい。


検察官があんないい人になるわけがない。

結局、フィクションはメタファーでしかない。

だが、自分の人生に集中するというテーマに於いて佳作である。


感謝!ありがとう。
スポンサーサイト

トロン

googleでの評がよかったので見てみる。

んー。

映像とか音楽とかはいいけどね。

SF観もすごいんだけど、あまり響かなかったなぁ。

悪くはないんだけどね。

ストーリーがイマイチ燃えないし、ずっと曇り空なのもどうか、と。

予告編からあまり燃えなかったもんね。

やはり周りの評より自分の感覚を大切にしないとダメだ。

自分が弱い。

感謝!ありがとう。

インセプション

期待していたものの

ちょっとストーリーがもったりしてるかな。

とはいえ、後半のたたみかけは相当熱い。

CG全盛とはいえ、この映像は有無を言わせない。

想像というレベルを超えて頭がスパークする。かなり熱い。

今時…と言えるほどの主人公の純愛ぶりには少し泣けた。


そして、そこを克えるシーンの描写をもっと丁寧にして欲しかった。

すごいすごい、すごいんだが

もっともっと良くなったであろう惜作。

感謝!ありがとう。


名言「無重力でどうやって落とそうか」

ハングオーバー

笑えた。

これはいいコメディ映画だった。

コメディだけどちょっと謎めいてるのも面白い。

ただ、どうしても下ネタが多くなるのね。
それだけ残念。

あと一点で殿堂入りって感じだったな。

感謝!ありがとう。

告白

R-15指定なのがよく分かる。

ちょっとショッキングな映画だが、よくできてると思う。

現代日本の闇をよく描いている。

わかるわかる。

信じがたい凶悪犯罪のようなものはこのような複雑な背景が入りくんで起きるのだと思う。

そして大体は家族の問題だ。

マザーテレサの「(世界平和のため)今すぐ家に帰って家族を愛しなさい」と言う言葉が真を喰って響く。

薮の中みたいな作りもいい効果をもっていた。


みんな弱いんだね。

そしてそれで美しい。

感謝!ありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。